「ほっ」と。キャンペーン

イラストレーター花島ゆきの和テイスト生活



<   2008年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧


【神楽坂きものフリマ】出店します!

 毎年恒例となりました、人気のきものフリマです
今週末です、ぜひお出かけくださいね

b0080184_1042408.jpg
神楽坂きものフリマ(クリックするとHPをみられます)
日時:11月2日(日)11時から4時
会場:居酒屋竹子3階
わたしたちのお店:きものまわり◯(スタッフデーブルのそばです)
 JR飯田橋駅(西口)徒歩5分、東京メトロ飯田橋(B3出口)徒歩3分
 雑貨や「太陽堂」と「デンタルクリニック神楽坂」のあいだの路地をはいり、
 サークルK、ロイヤルホストの向かい側になります

持ち帰り用の、袋や風呂敷、くつをいれる袋をお持ちくださいね
入場無料ですが、混雑が予想され入場制限することがあります

神楽坂のまちは、「まち飛びフェスタ」中で賑やかでたくさんほかでも楽しめます
2日のいちにちじゅう、神楽坂であそびませんか
[PR]
by chapahana | 2008-10-30 10:43 | 和の催しevent

すてきな出会い

 先日 企画提案に行った日のこと
前回の日記に紹介した「自然力 ケア」が届き
電車の移動時に読んでいました

気になったページに目を通したところで到着
あれこれたのしく仕事の話をすすめ
その後、カフェで編集者のお友だちとお話しているところに
着信アリ
お世話になったライターさんからでした
なんでも、「自然力 ケア」で紹介された方が掲載されいるわたしイラストを
気に入ってくださりお仕事をお願いしたいといってくださったとのこと
しかも話をきいていると
さっき目をとおしていたページに出ていた方。。。
『シンクロだ』
テンションがあがったのは言うまでもありません

そして今日、かんたんな顔合わせとお仕事のお話をするのに
お会いしました
奥様とされいる仕事もすごく素敵
とりまく環境もラッキーなことがあったりと、これはご本人達の活動から
舞い降りてくるご縁なんだろうと思いました
「これだと思うイラストを描くひとになかなか出会えなくて
みたとき(本を)、探していたのはこういうイラストだと思いました」
そう言ってくださいました。
すごくうれしい
ほんとうにすばらしい出会い
感謝の気持ちでいっぱいです

元をたどれば「自然力 ケア」の編集長がわたしに与えてくれた仕事
そしてこんなタッチで描こうとおもわせてくれたことが出会いの発端
O編集長、いつもありがとうございます!

また新しいお仕事でも
喜んでいただけるような仕事をしないとバチがあたります
気持ちよくいい仕事をしないとね


それと、来年の10月半ばからの
二人展が決まりました
かわいい高円寺のカフェ&ギャラリー
1年先だけど 観てくれたひとが にっこりするような作品をつくりたいと思います
内容は未定ですが

その前に1月末にも二人展を祐天寺でやります
こちらは素材のみ決まっています
羊毛フェルトです
寒い冬にぴったりな展示にしたいと思います

あ、この二つの街に共通してついている漢字「寺」ですね
なんだろう
意識していなかったのに

また、近くなったらちゃんとご案内したいと思います
[PR]
by chapahana | 2008-10-29 00:14 | お仕事job

【自然力ケア】カラダとココロを自然でなおす

 しばらくお仕事ネタが続きます
まずは、
『自然力 ケア』〜カラダとココロを自然でなおす
b0080184_1184535.jpg

ムック本になりますが
きっとわたしのお友だちはみなさん、好きそうで気になることが満載です
フラワーエッセンス
オステオパシー
自然療法
などなど

これからますます風邪やインフルエンザなど体調をくずす季節になります
わたしはほとんど、お薬にたよらない生活になっています
免疫力をつけるためには。。。
ぜひみてくださいね
[PR]
by chapahana | 2008-10-24 11:09 | お仕事job

仮名手本忠臣蔵「平成中村座」

 久しぶりの更新です
実は、年内にもホームページをオープンしたいと思っており
ならば、更新もお休みしよう
なんて思っていたんです

歌舞伎鑑賞あいかわらず
ハマったままで
毎月せっせと通っています
今月も歌舞伎座はこれからですが
お友だちの救済チケットのおかげで浅草での江戸時代を思わせる
平成中村座へいきました
わたしが観たのはAプロ
まず、芝居小屋がなかなかよかったです
b0080184_854137.jpg

席は、松竹梅の3種になんとお大臣席が4席ありました
お大臣席は2階の舞台真正面で
背後には屏風をはいし、ご婦人方がお膳をかこんでいました
小さな劇場になっているので、松ではなく竹席でしたがよくみえるし
雰囲気がよかったです
堪三郎さんがどうしても上演したかったという今回の「仮名手本忠臣蔵」
基本にかえるという点から、アレンジはされていないようです
だから笑いをとるような場面はなかったのですが
橋之助さんの師直、悪っぷりがみごとでしたよ〜
座ったときの年寄り感もよくでていました
仁左衞門さんは由良之助もやっぱりうまいですよね
Aプロのあとがどうしても観たくなります

来月はおなじく、平成中村座では「法界坊」が串田和美ワールドでやりますね
どうしようかなあ いこうかなあ

そう!
歌舞伎座の建て直しが正式に決まりましたね
いつなんだろうね
座席が狭いのは窮屈だけど、建物としては最高だよね
街中ふれている、おんなじようなピカピカの建物じゃ嫌だよね
などとお友だちともよく話していました
来年4月の公演が最後のようです
寂しいけど、江戸情緒のある良い劇場に生まれ変わってほしいです
日本を代表するような建造物になって欲しい
そうなると1月からの「さよなら公演」も見逃せませんね
b0080184_913645.jpg

[PR]
by chapahana | 2008-10-21 09:06 | 鑑賞appreciation


着物を普段着に。カジュアルな和っていいなあ
カテゴリ
和暦日記diary
着物 kimono
帯 obi
コモノ komono
履き物hakimono
紙もの paper
花 flower
食 food
スローダイエットslow diet
散歩osanpo
本book
お誂えorder
店*職人shop workman
お稽古okeiko
和の催しevent
鑑賞appreciation
お菓子okashi
お仕事job
リンクlink
↓【ライフログ】
こちらの本はお仕事で描かせて
いただいた素敵な本ばかりです
ライフログ
以前の記事
お気に入りブログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧