イラストレーター花島ゆきの和テイスト生活



<   2008年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧


【それ行け!子連れ海外旅行】子連れトラベラー必読!

 子供も大人も楽しい海外旅行
子連れ海外旅行のカリスマ、イルカさんによる人気サイトが単行本化されました
ハワイ、オーストラリア、ニューヨーク、ヨーロッパ、ビーチ、秘境に分けて紹介
(イルカさんはミュージシャンのイルカさんではございません)
b0080184_1444378.jpg

イラストマップでお手伝いさせていただきましたが
とにかく羨ましいです
イルカさんのご子息たち

家族で海外旅行を考えていらっしゃるかたに
かならずヒントになるものがみつかる一冊です

「それ行け!子連れ海外旅行」主婦の友社
(↑クリックすると書籍案内にとべます)
[PR]
by chapahana | 2008-06-29 14:45 | お仕事job

【型小紋 三橋工房】池袋三越で開催中

 偶然 百貨店での催事で出会った三橋工房の三橋さん
 いろいろめぐりめぐって共通の知り合いがいたりして二人で驚きました
そんなことから親しくなり
「先生、わたしもう少し若かったら弟子入りしたのに」なんて言葉もでたりして

きのうから池袋三越で「和のおしゃれ」という催事に出店されています
(6月30日まで池袋三越1階)
江戸型小紋の仕事を始めてから五代目の職人である義父さまが亡くなって
後継者になられた三橋先生
小さなお子さんを育てながら、たくさんのご苦労をされて今にいたる江戸っ子です
すばらしい型小紋の世界は 三橋家の江戸時代からの柄、宇野千代さんのデザイン
など粋なものからモダンなものまですばらしいです
b0080184_16135589.jpg

今回、何度も使うことで型としての役割を果たした型紙が
履き物に生まれ変わりました
まさに一点ものの世界です
宇野千代さんデザインのものと悩みましたが
『花島さんにはこっち!脱いだときに格好いいのはこっちよ』と
だいだい伝わる、三橋家の型紙下駄になりました 蝶柄が印象的です
バックは洋服にも着物にも合います
b0080184_1614353.jpg

うれしいことにコラボレート作品がうまれることになりました
お互いが満足のいく世界がつくれるようがんばります!
生まれたら、展覧会、出版と夢が大きく膨らみます
その時はこちらでお知らせするので楽しみにしていてくださいね
[PR]
by chapahana | 2008-06-25 16:17 | 和の催しevent

コクーン歌舞伎【夏祭浪花鑑】

 昨年からコクーン歌舞伎デビューです
歌舞伎座では味わえない、舞台演出が楽しいんです
b0080184_8512514.jpg

夏祭浪花鑑
磯之丞(勘太郎)と恋人琴浦(芝のぶ)を守るために奔走する団七九郎兵衛(勘三郎)・お梶(扇雀)夫婦と一寸徳兵衛(橋之助)・お辰(七之助)夫婦を中心に描いた世話物の「義太夫狂言」で、夏らしい風情をたっぷり味わえる作品です

文楽でみたことのある作品でしたので、記憶にのこる人形の動きと照らし合わせるように
観ました
今年は福助さんが出られていませんでしたが、扇雀さん、芝のぶさんが
本当の女性以上に品のある女性を演じていたのが印象的
性悪な義父、三河屋義平次(笹野高史)を団七九郎兵衛(勘三郎)が斬り殺してしまう
殺し場では、音楽に合せ見得(みえ)をきる動きで表現し格好いいです
今回、平場席では泥を使うシーンがあるので、カッパが配られていました
泥場シーンでは義平次(笹野高史)が60歳の高齢にもよらずからだをはった
演技がすごいです つるっと滑らないか心配しましたもん
b0080184_850461.jpg

とにかく串田和美さんの美術、演出が最高でした
それに、鳴物、和太鼓、浄瑠璃、三味線もすばらしい

土曜日でしたが 芸能人のかたも多く観劇にこられていて
すぐ前に、小日向さん、smapつよぽん、渡辺えりこさんがいらっしゃっていたので
後半、役者人が握手にこられて素顔を間近でかんじられてこちらも感激!

グッズは、宇野亜喜良さんの徳兵衛(橋之助)カラーの手ぬぐいを購入
b0080184_851507.jpg

そうそう、当日笹野さんの誕生日ということで
おわりにサプライズなお祝いをしました
赤いハットに赤いふんどしが贈られていました
舞台と観客が近いコクーン歌舞伎、最高でした
[PR]
by chapahana | 2008-06-24 08:59 | 鑑賞appreciation

【さあ、落語を聴こう】TVぴあ

 以前、ちょっぴり触れましたが
落語関係のイラストのお仕事
「TVぴあ」さんでした
発売されたのでお知らせします
エンタメNEWSのなかにあります
落語ってむずかしいの?どうすれば聴けるの?といった、初心者への指南書です
b0080184_17404859.jpg

柳家権太楼師匠のおなはしがのっています
『自ら企画を通して、やり終えた今回のページは
質も高く久しぶりに満足のいく仕事ができた!』と
インタビューした担当編集者T氏がとてもコーフンしていました

落語関係の本をいっしょにつくりましょう!と声をかけていただき
盛り上がったのはいうまでもありません
楽しみです

このテレビ誌は読者がとても若い層で
落語の企画がほかの記事と並ぶと異色ですが、
想像力が養われ楽しめる落語
若い人にこそ身近になってほしいですよね

書店、コンビニでぜひみてくださいね
[PR]
by chapahana | 2008-06-23 08:30 | お仕事job

【はじめてぬう ゆかたとじんべい】ミシンと手ぬいで初心者も簡単!

 夏のまえは、浴衣などお裁縫の本もよくでます
わたしもお手伝いさせていただいた本ができました
はじめてぬう ゆかたとじんべい
(↑クリックするとご案内にとべます)
b0080184_23154430.jpg

ぴかぴかホカホカです
手順もわかりやすく 本のデザインがかわいいのです
わたしのイラストもデザインに合せてかわいくしました!

子どもに着せた甚平や浴衣のスタイリングもかわいいです

息子に甚平を縫うのもいいかも、なーんてかんじる1冊です

また着物関係の本がはじまります
うれしいことにわたしのブログを探してくださり依頼がきました
とても感謝しています
かわいい着物乙女、描きたいと思います!
きょうキャラを描いてみたところキュートな娘たちになりました
楽しみ楽しみ

お知らせ
今日、お稽古や一息つくのによく行く和カフェ「花想容」さんで
NHKの取材協力をしました
特集テーマは「浴衣」
24日11時5分からの番組「いっと6けん」内で放送されます
ちらっとですが、浴衣を着てでていると思います
ハイビジョンテレビの方はみないでね^^;
[PR]
by chapahana | 2008-06-18 23:35 | お仕事job

着物ともだちとサクランボ

 今年の春にいちご狩りにいきました
家族でいってだんとつに食べたワタシ
b0080184_1774821.jpg

着物がご縁で仲良くなった人たちと
山梨にサクランボ狩りにいきました
真っ赤なサクランボの木はどれもかわいくて
最初のひとことはかわいい〜〜〜〜
その後は、美味しい!美味しい!と食べ放題
思う存分サクランボを食べられるなんて、幸せものです
市販のひとパックは確実に食べました♪
b0080184_1781916.jpg

美味しいフレンチも堪能して、ワイナリーにも寄って
帰路のバスのなかでは次の遊び計画なんぞしたりして
b0080184_1784322.jpg

次は浴衣でおでかけかなあ
[PR]
by chapahana | 2008-06-13 17:10 | 食 food

新派120周年記念「婦系図」原作:泉鏡花

 はじめて新派を観てきました
長唄の先生が長唄連中として出演されるからです
きっとこのご縁がなかったら 観る機会はなかったかもしれません
b0080184_13122072.jpg


歌舞伎が旧派に対して明治につくられた新派
舞台美術、衣装、台詞などから感じられる日本の情緒ある世界がすきな世界でした
先生の長唄以外にも、観てよかった〜と思えるのは
仁左衞門丈の出演です
波乃久里子さんももちろんよかった、勘三郎丈によく話し方など似ているなあとしみじみ
たぶん、仁左衞門丈が出演されていなかったら舟をこいでいたかもしれません
目もあうような良い席でじっくり入り込めました

ドイツ語学者の早瀬(仁左衞門)と芸者あがりのお鳶(波乃)とは
相思相愛でひっそりと一緒に暮らしはじめたが
早瀬の恩師、酒井(安井昌二)に、別れるよう命じられる
『女を捨てるか、俺を捨てるか』と
結局別れ、お互いを思いながらも会おうと思えば会えるのに
会おうとせず、複雑な系図が原因の悲しいお話。。。
それでも、もっと深いところが知りたくなる原作でした
読んでみようと思います

そして、長唄はお隣から長唄がきこえるという設定で
ここですばらしい先生の唄声がきこえてきます
ほんとうに良い声なんです(しみじみとうっとり感)
最近、長唄をきく会をなんどか儲けていますが先生がやはり
すばらしく良い声です、これは娘も子どもながら言っていたことがあります

そうそう、感じたことがひとつ
実年齢が演じる役どころより、はるかに上の女優さんが娘役をされています
歌舞伎でももちろんあたりまえにあることなのですが
歌舞伎は男が女形をされます
そして年齢もはるかに上だったりします
でも不思議なことに、新派でみる女優さんが演じられる方がなんとなく
不自然にかんじてしまいました
これはなぜなのでしょうね

今月29日まで新橋演舞場で公演中です
[PR]
by chapahana | 2008-06-12 13:20 | 鑑賞appreciation

着物実験「顔がみえないやりとり」

誂えかたというのはいろいろあるかと思います

呉服屋さんで
和裁所で
自分で
インターネットで

いろいろ試していますが、唯一今後もないであろうというのは「自分で」
イメージしたりデザインすることが好きで、裁縫はとくに億劫なんです
たぶん変わらないだろうなあ

さて
インターネットで何度か仕立てたり、染めていただいたりと
お顔は存じ上げないけれど
メールのやりとりと出来上がりで信頼をもっている京都の染めものやさん
「紅い帯がほしいのです」
『いい生地がはいりました』
『赤の色見本も送りますね』
いま、紅い色を思案中

「サイトにアップしてあります、壽光織の白生地
そんなに良いものですか?」
とてもリーズナブルな価格ででており、なおかつ能書きに惹かれ相談
「色はいれずにとりあえず白生地のまま欲しいと思います」と取り置きをお願いしました
ひょうたん柄の織ですがお茶のお稽古がもう少し上達したころ
染めたいなあと思います

また、結城の未仕立て袋帯がお手頃ででており
袋帯は普段締めないので、袋名古屋帯の長さにしてもらいました
使い勝手のよいほうが重宝ですからね

今度京都へいったときにはご挨拶に伺いたいと思います
[PR]
by chapahana | 2008-06-03 23:59 | お誂えorder

着物カフェのパーティ

 いよいよ梅雨入り間近
きのうから六月にはいりました ぽんといち日だけ初夏の陽気な日に
すてきなパーティがありました

よくふらっと立ち寄る着物カフェ花想容
二周年記念です
昨年のパーティから一年なんだあって またこんなイベントでも
一年の早さを感じてしまいます

ゲストはジャズボーカリストの新妻由佳子さん
ギターに関根彰良さん
とても落ち着く素敵な歌声でした
シェルブールの雨傘と最後に唄った曲が私的には新妻さんの声に合っている
ようにかんじたなあ
ギターが大好きなのでもっと聴いていたかったなあ

顔見知りの着物のお友だちにもたくさん久しぶりに会えてよかった
Kさんの着物、すてきでしたー
ほんとう着物の染めや織りってたくさんあるのだとうっとり
フランス刺繍みたいな生地だけど
染めなんですよね
すてき すてき 欲しい〜
b0080184_15262177.jpg

お土産にいただいたくるくるレインボーは子ども達に好評!
お会式のときにもって練るのいいねえ〜って
(後ほど画像アップします)
[PR]
by chapahana | 2008-06-02 15:31 | 店*職人shop workman


着物を普段着に。カジュアルな和っていいなあ
カテゴリ
和暦日記diary
着物 kimono
帯 obi
コモノ komono
履き物hakimono
紙もの paper
花 flower
食 food
スローダイエットslow diet
散歩osanpo
本book
お誂えorder
店*職人shop workman
お稽古okeiko
和の催しevent
鑑賞appreciation
お菓子okashi
お仕事job
リンクlink
↓【ライフログ】
こちらの本はお仕事で描かせて
いただいた素敵な本ばかりです
ライフログ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧