イラストレーター花島ゆきの和テイスト生活



カテゴリ:和の催しevent( 29 )


【神楽坂きものフリマ】出店します!

 毎年恒例となりました、人気のきものフリマです
今週末です、ぜひお出かけくださいね

b0080184_1042408.jpg
神楽坂きものフリマ(クリックするとHPをみられます)
日時:11月2日(日)11時から4時
会場:居酒屋竹子3階
わたしたちのお店:きものまわり◯(スタッフデーブルのそばです)
 JR飯田橋駅(西口)徒歩5分、東京メトロ飯田橋(B3出口)徒歩3分
 雑貨や「太陽堂」と「デンタルクリニック神楽坂」のあいだの路地をはいり、
 サークルK、ロイヤルホストの向かい側になります

持ち帰り用の、袋や風呂敷、くつをいれる袋をお持ちくださいね
入場無料ですが、混雑が予想され入場制限することがあります

神楽坂のまちは、「まち飛びフェスタ」中で賑やかでたくさんほかでも楽しめます
2日のいちにちじゅう、神楽坂であそびませんか
[PR]
by chapahana | 2008-10-30 10:43 | 和の催しevent

【月と暦展】東京ミッドタウン

 明日、14日は仲秋の名月です
明後日15日は望月

毎夜見上げる月はどんどんまるく、美しく輝き
夕食時に息子がいつも 『ママ、月みて』といっしょになんとなく観ています
きのうはピアノのレッスンの帰り、自転車をこぎながら
『ママ、あの月は北海道でもあの月なの?』
こんな質問がでました
娘はこの夏の自由研究は「月」について調べていました

高月さんと出会って、月を意識するようになりました
その高月さんが和菓子のとらやさんとコラボレートした展覧会が始まりました

月と暦展
b0080184_15201145.jpg

9月1日から11月10日
とらや 東京ミッドタウン店

文学や芸術、かつての暦など、日本人に大切にされてきた月をテーマにした
企画展。
特製羊羹『月の眺』も限定販売されます。
(一切れごとに満月に近づく羊羹!)

サントリー美術館では小袖展もやっていますね。
来週、急いでいってこようと思います。
[PR]
by chapahana | 2008-09-13 15:21 | 和の催しevent

【型小紋 三橋工房】池袋三越で開催中

 偶然 百貨店での催事で出会った三橋工房の三橋さん
 いろいろめぐりめぐって共通の知り合いがいたりして二人で驚きました
そんなことから親しくなり
「先生、わたしもう少し若かったら弟子入りしたのに」なんて言葉もでたりして

きのうから池袋三越で「和のおしゃれ」という催事に出店されています
(6月30日まで池袋三越1階)
江戸型小紋の仕事を始めてから五代目の職人である義父さまが亡くなって
後継者になられた三橋先生
小さなお子さんを育てながら、たくさんのご苦労をされて今にいたる江戸っ子です
すばらしい型小紋の世界は 三橋家の江戸時代からの柄、宇野千代さんのデザイン
など粋なものからモダンなものまですばらしいです
b0080184_16135589.jpg

今回、何度も使うことで型としての役割を果たした型紙が
履き物に生まれ変わりました
まさに一点ものの世界です
宇野千代さんデザインのものと悩みましたが
『花島さんにはこっち!脱いだときに格好いいのはこっちよ』と
だいだい伝わる、三橋家の型紙下駄になりました 蝶柄が印象的です
バックは洋服にも着物にも合います
b0080184_1614353.jpg

うれしいことにコラボレート作品がうまれることになりました
お互いが満足のいく世界がつくれるようがんばります!
生まれたら、展覧会、出版と夢が大きく膨らみます
その時はこちらでお知らせするので楽しみにしていてくださいね
[PR]
by chapahana | 2008-06-25 16:17 | 和の催しevent

【ミニ盆栽教室・第二段】秋編

 春にやりました
「親子盆栽教室」参加できなかったひとなどよりの
熱い要望も受け、初秋に第二弾を考えています

秋の七草かしら?
草花は楠先生にお任せしたいと思いますが

場所は先生の候補より
豊島園そばにある素敵な庭園のある日本家屋

大変そうで
以外とかんたんな盆栽を育ててみませんか?

希望者募集中〜!
土日の日中開催予定です

b0080184_5422811.jpg

(ふわり 楠先生の作品よりお借りしました)
[PR]
by chapahana | 2008-05-22 05:43 | 和の催しevent

【親子盆栽教室】ふわり

 子どもの頃 向かいのお宅のおじさんが大事に盆栽を育てていました
お庭にボールがはいってしまったときの『しまった!!』という気持ち
なんだか忘れられないもんです
すごく怖かった
近所の子どもたちのあいだでは「鬼じじい」だったし
笑顔なんてみたことなかった

それにサザエさんの波平や、ドラえもんなんかでも
たいてい 雷親父=(イコール)盆栽 ですよね

いつしか盆栽にも魅力をかんじ
大物には興味はないけれど ミニ盆栽だったりマンボ盆栽とか
だいすきになりました

子どもたちにも体験させてみたいという気持ちから
「親子ミニ盆栽教室」を企画しました
b0080184_1612135.jpg

講師をお願いたのは
花の店 ふわり のご主人、野草家 楠 耕慈さん
以前、茶花の講習でお世話になったことがご縁です

ご用意いただいた 野草は
ひな草
四葉クローバー
姫立金花
あきつ撫子
斑入旗竿

わすれな草もご用意いただいたのですが
それを選んだのは息子のみ
来年は咲かないかもと言われみんなやめてしまいました

同じ花材でも誰一人として同じ仕上がりにはならないのが
面白いです
そしてタイプもいろいろ
じっくりゆっくりバランスを考えながら造り上げる子
インスピレーションでどんどんすすめていく子
b0080184_16122633.jpg

またお願いしたいと思います
楠先生ありがとうございました!
先生のブログにもアップされています
http://blog.goo.ne.jp/fuwarinichinichi/d/20080405

できあがりました
手前が娘作、後が息子作
b0080184_16134418.jpg

[PR]
by chapahana | 2008-04-16 16:15 | 和の催しevent

浜離宮 ライトアップされています

 ここのところ雨が多く
寒の戻りのように肌寒いです
でもきょうは午後から晴れるそうだから 虹でもでそうですね
(第十五候 雨のあと、はじめての虹が出る頃)

土曜日 仲良しの着物やさんや着物仲間で
浜離宮のライトアップにいきました
食事の予約もあり ささっと足早にまわりましたが
三百年の松の素晴らしさに魅了されました(写真)
そういえば広島の宮島でも龍のような松をみたり
伊豆でもご神木の松をみたりと歴史を歩んできた松に
会うことが多いこの頃です
八重桜のライトアップもぽんぽんぽんと咲く姿がかわいくきれいです
b0080184_9521828.jpg

浜離宮 日中より夜にいかれたほうが
都心の庭園の美しさをかんじられるかもしれません
電通のビルなど高層ビルのライトが照明の役割をはたし
庭園には趣のある灯籠がぽつーん ぽつーんと足元に灯をくれるだけで
かなり暗闇なんです
b0080184_9582365.jpg

四月十六日までライトアップされています
b0080184_951507.jpg

[PR]
by chapahana | 2008-04-14 10:05 | 和の催しevent

【切り絵作家さんと小物作家さん】

 友だちに誘われて浅草の土蔵Gallery ef'にいきました
表からみると小洒落たカフェ
奥にあるのがギャラリーで 木造土蔵作り、瓦葺きの二階建て
4年ぶりの個展だという福井利佐さんの作品は
独特のラインが印象的
切り絵の黒がすごくシャープだったり アール曲線がしなやかで
風が吹くとふわっとなびくような質感だったり
映像作品「たらちね」はすばらしかった
DVDつき図録があったけど ちょっとお高かったので
別の作品集を買いました
b0080184_1532899.jpg

最近、切り絵の本がたくさんでているけど、福井さんの技術センスは抜群です
かつてであったことの無い切り絵作家さんだと思います
あまり口にはしない感動ということば、感動でした!
13日(日)明後日まで開催 ぜひぜひ!という作品です

場所はかわって、原宿です
sequel guild galleryにて
「2008 Botanical collection」
ビンテージファブリックと昔着物からバックや小物を製作している
sova*さんと、ジュエリー作家misaさんの合同展示です

わたしの愛用している、鹿柄のがま口や名刺入れ、ポシェットをご存知のかたは
ああ!と思われますね
ほんとうに仕事も丁寧だし、センスがいいんです
ノートカバー(ノートつき)を買いました
ただ今、バッグもふたつオーダー中!
こちらの展示も13日(日)まで
b0080184_153191.jpg

[PR]
by chapahana | 2008-04-11 15:06 | 和の催しevent

江戸きぶん 和のこよみ展

 旧暦ではきょうから新年の幕開けです

ブログも相当ご無沙汰しています
このふた月ほどかなりお仕事していました
やっとめどがついてきたのですが 
ためてしまった更新内容もアップすべきか悩むところです

和文化エディターの高月美樹さんがつくる 和文化手帖は
旧暦のこと 月のこと 和文化のことが1年間
きょうから使えます
お茶の水の美篶堂ギャラリーで発売を兼ねた江戸の暮らしを垣間みれる
お道具や小物が展示されています

わたしも今週いこうと思います

「江戸きぶん 和のこよみ展」
美篶堂
11〜20時
b0080184_115611.jpg

[PR]
by chapahana | 2008-02-07 11:06 | 和の催しevent

子年 あけましておめでとうございます

 新年あけましておめでとうございます
b0080184_132244100.jpg

31日まで仕事で仕事始めも3日からですので
年賀状がつくれませんでした。。。
時期がずれますが寒中見舞いなどをだしたいと思っております
b0080184_13231472.jpg

元日は靖国神社で初詣です
どうも晴れ着の方が例年より少なくかんじられました
ほかの神社はどうなのでしょう?

お獅子にかじってもらうことは欠かせません
b0080184_13234081.jpg

今年もみなさんにとって良い年でありますように
[PR]
by chapahana | 2008-01-01 23:50 | 和の催しevent

新吉原〜 まつ乃屋大宴会

 吉原開場350年という催しと 置屋まつ乃屋さんの大宴会です

新吉原の遊女が投げ込み同然に葬られた事から
「投込寺」と呼ばれるようになった浄閑寺
「生まれては苦界 死しては浄閑寺」と詠まれ新吉原総霊塔が建立された
浄閑寺には25000人余の花魁、女郎達が眠っています
b0080184_9175369.jpg


この日大宴会に参加する人たちとまつ乃屋さんの芸者衆と
お参りを終え
さて次にいこうかとお寺をあとにしようとした途端
ザーっと雨がひとしきり降りました
誰もがここで眠っている女性たちにひきとめられた、と感じました

酉の市にいくのはあきらめ
新吉原の点灯式に参加しました

八十八歳現役芸者のみな子姐さん
直木賞作家の松井今朝子先生
歌舞伎界の片岡富史弥さん
まつ乃屋の芸者衆
が参列する式典は厳かにそして新しい幕開けを感じました
黒格子の十六基の電灯に白い明かりが灯り
いよいよ宴会です(うなぎ まんだな)

夏におともだちのなごみちゃんと屋形船での宴会に参加したとき
大宴会なる男衆が喜ぶ会にぜったい参加したいねと言っていて
それが実現
友人男性も誘いましたがまわりを見渡すかぎり 一番若いチーム?
お酌されるときも「お若くて〜」みたいなことを何度か言われ
今となってはどこへ言っても聞けない台詞
こういう世界では まだまだひよこなんですね
b0080184_915264.jpg

まつ乃屋のおかみさんは療養中なため
二代目 栄太郎さんが会をしきっていましたが
お若いのに指揮のとりかたがすばらしい 
そして美しいです
b0080184_9134289.jpg

帰路のあいだ
つぎはいつにしようか?
と会話が弾んだのは言うまでもありませんね
[PR]
by chapahana | 2007-11-11 23:10 | 和の催しevent


着物を普段着に。カジュアルな和っていいなあ
カテゴリ
和暦日記diary
着物 kimono
帯 obi
コモノ komono
履き物hakimono
紙もの paper
花 flower
食 food
スローダイエットslow diet
散歩osanpo
本book
お誂えorder
店*職人shop workman
お稽古okeiko
和の催しevent
鑑賞appreciation
お菓子okashi
お仕事job
リンクlink
↓【ライフログ】
こちらの本はお仕事で描かせて
いただいた素敵な本ばかりです
ライフログ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧