イラストレーター花島ゆきの和テイスト生活



【月と暦展】東京ミッドタウン

 明日、14日は仲秋の名月です
明後日15日は望月

毎夜見上げる月はどんどんまるく、美しく輝き
夕食時に息子がいつも 『ママ、月みて』といっしょになんとなく観ています
きのうはピアノのレッスンの帰り、自転車をこぎながら
『ママ、あの月は北海道でもあの月なの?』
こんな質問がでました
娘はこの夏の自由研究は「月」について調べていました

高月さんと出会って、月を意識するようになりました
その高月さんが和菓子のとらやさんとコラボレートした展覧会が始まりました

月と暦展
b0080184_15201145.jpg

9月1日から11月10日
とらや 東京ミッドタウン店

文学や芸術、かつての暦など、日本人に大切にされてきた月をテーマにした
企画展。
特製羊羹『月の眺』も限定販売されます。
(一切れごとに満月に近づく羊羹!)

サントリー美術館では小袖展もやっていますね。
来週、急いでいってこようと思います。
[PR]
by chapahana | 2008-09-13 15:21 | 和の催しevent
<< 芸術の秋にしよう 【足裏セルフケア】Yogini別冊 >>


着物を普段着に。カジュアルな和っていいなあ
カテゴリ
和暦日記diary
着物 kimono
帯 obi
コモノ komono
履き物hakimono
紙もの paper
花 flower
食 food
スローダイエットslow diet
散歩osanpo
本book
お誂えorder
店*職人shop workman
お稽古okeiko
和の催しevent
鑑賞appreciation
お菓子okashi
お仕事job
リンクlink
↓【ライフログ】
こちらの本はお仕事で描かせて
いただいた素敵な本ばかりです
ライフログ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧