イラストレーター花島ゆきの和テイスト生活



コクーン歌舞伎【夏祭浪花鑑】

 昨年からコクーン歌舞伎デビューです
歌舞伎座では味わえない、舞台演出が楽しいんです
b0080184_8512514.jpg

夏祭浪花鑑
磯之丞(勘太郎)と恋人琴浦(芝のぶ)を守るために奔走する団七九郎兵衛(勘三郎)・お梶(扇雀)夫婦と一寸徳兵衛(橋之助)・お辰(七之助)夫婦を中心に描いた世話物の「義太夫狂言」で、夏らしい風情をたっぷり味わえる作品です

文楽でみたことのある作品でしたので、記憶にのこる人形の動きと照らし合わせるように
観ました
今年は福助さんが出られていませんでしたが、扇雀さん、芝のぶさんが
本当の女性以上に品のある女性を演じていたのが印象的
性悪な義父、三河屋義平次(笹野高史)を団七九郎兵衛(勘三郎)が斬り殺してしまう
殺し場では、音楽に合せ見得(みえ)をきる動きで表現し格好いいです
今回、平場席では泥を使うシーンがあるので、カッパが配られていました
泥場シーンでは義平次(笹野高史)が60歳の高齢にもよらずからだをはった
演技がすごいです つるっと滑らないか心配しましたもん
b0080184_850461.jpg

とにかく串田和美さんの美術、演出が最高でした
それに、鳴物、和太鼓、浄瑠璃、三味線もすばらしい

土曜日でしたが 芸能人のかたも多く観劇にこられていて
すぐ前に、小日向さん、smapつよぽん、渡辺えりこさんがいらっしゃっていたので
後半、役者人が握手にこられて素顔を間近でかんじられてこちらも感激!

グッズは、宇野亜喜良さんの徳兵衛(橋之助)カラーの手ぬぐいを購入
b0080184_851507.jpg

そうそう、当日笹野さんの誕生日ということで
おわりにサプライズなお祝いをしました
赤いハットに赤いふんどしが贈られていました
舞台と観客が近いコクーン歌舞伎、最高でした
[PR]
by chapahana | 2008-06-24 08:59 | 鑑賞appreciation
<< 【型小紋 三橋工房】池袋三越で開催中 【さあ、落語を聴こう】TVぴあ >>


着物を普段着に。カジュアルな和っていいなあ
カテゴリ
和暦日記diary
着物 kimono
帯 obi
コモノ komono
履き物hakimono
紙もの paper
花 flower
食 food
スローダイエットslow diet
散歩osanpo
本book
お誂えorder
店*職人shop workman
お稽古okeiko
和の催しevent
鑑賞appreciation
お菓子okashi
お仕事job
リンクlink
↓【ライフログ】
こちらの本はお仕事で描かせて
いただいた素敵な本ばかりです
ライフログ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧