イラストレーター花島ゆきの和テイスト生活



【長唄】広島で初披露

 昨年の夏から長唄をはじめました
娘のために三味線の先生をかえたのですが
体験にいって つい「わたしも長唄をはじめます。」と言ってしまったのがはじまり

もともと三味線が弾きたかったのですが 
楽器が苦手で思うように指が動かず、でもこの世界を触れたい
そんな思いから 「つい」
先月と今月半ばまで仕事の都合でお休みももらっていたところ
わたしが不在ななか 先生と娘のあいだである話がまとまっていました

後楽園と広島に稽古場があるのですが
広島の演奏会が3月末にあり
春休みだし娘とふたりで聴きにいこう と思っていただけだったのに
せっかく広島までくるのなら一曲、という話になったそう
初舞台です

本番にめっきり弱いわたしは 本音としては遠慮したいという気持ち
でも娘だけっていうのじゃ 娘が納得いかないわけで

いっしょに唄う方たちの足をひっぱらないよう
あとひと月精進せねばなりません
すてきなおばさまやタレントさんといっしょなんですもの(更に緊張)

そして長唄を唄うものにあたえられる扇子をいただきました
ずーんとずっしり重くかんじます
3月30日広島にて着る予定の
薔薇と鳥の型染め小紋のハギレで扇子いれをつくりました
ふたにはレースの花のモチーフ
裏地はみえないけれど 千鳥の手ぬぐいです
b0080184_17211036.jpg

扇子は唄うときに
膝の上にのせて唄います
こんなに緊張屋さんのわたしですが
お稽古のあとはいつもなんともいえずいい気持ちなんです
曲は「末廣がり」1854年の曲です
[PR]
by chapahana | 2008-02-28 17:24 | お稽古okeiko
<< 【仕舞(シマイ)】恩師の舞 ワークショップ週末 >>


着物を普段着に。カジュアルな和っていいなあ
カテゴリ
和暦日記diary
着物 kimono
帯 obi
コモノ komono
履き物hakimono
紙もの paper
花 flower
食 food
スローダイエットslow diet
散歩osanpo
本book
お誂えorder
店*職人shop workman
お稽古okeiko
和の催しevent
鑑賞appreciation
お菓子okashi
お仕事job
リンクlink
↓【ライフログ】
こちらの本はお仕事で描かせて
いただいた素敵な本ばかりです
ライフログ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧