イラストレーター花島ゆきの和テイスト生活



【孔雀の羽織】

 羽織ってあんまり持っていないんです
着物を着始めたころに オークションでいくつか買いましたが
結局 袖を通すのは 3枚くらいでしょうか

この夏はうすものの羽織を着物から仕立て直してみました
すごくすてきな1枚になり
大切にこの先着ていこうって思っています

だんだん 着物に対する目が養われていくのが面白いです
といっても 鑑定士みたいな目ではなく
自分に似合うとか おかしくない っていう程度ですが

すごく派手でだれも買わない反物をみつけ
格安で買いました
和裁士のお友だちに長羽織にしてもらいました
羽裏にもこだわりたかったけど
ちょうど フリマにだしてもいつも売れ残る生地があったので
それをつかいました
b0080184_10474744.jpg

きのう初めて袖を通したのですが
すごくすてき
トーンの落ち着いた緑の結城紬に合せました
写真をとらなかったので載せられませんが(残念!)
b0080184_10482449.jpg

ただ その結城紬の八掛を紫にしたほうがよかったなあって後悔
きのうは紫の八掛のことばかり考えていました
その八掛にしたばあい 着物地は何色にしようかとか
紫がめぐっているんですね いま
先日 最近よく足を運んでいる
立川談幸師匠のはじめて落語』
毎月 落語にまつわる不思議や、江戸時代の庶民の暮らしの話など、演目と関連してお話を聞かせてもらっているのですが
お召しになっている着物や羽織、てぬぐいなど
すごくチェックしてます
博多帯をよく締めらているのですが 先日は紫色の博多帯でした
b0080184_10485389.jpg

博多帯がほしいほしいってやはり思っていましたが
目にする博多帯になかなかときめきを感じることができなかったのですが
出会っちゃった 見つけちゃったって気持ちでした
写真には色柄がちゃんと映らなかったのですが
すごくいい紫でした
これです この紫博多帯に出会える日を待つことにしました
[PR]
by chapahana | 2007-10-12 10:51 | お誂えorder
<< 【宮古島のお土産】 【本当はすごい「ラジオ体操」健... >>


着物を普段着に。カジュアルな和っていいなあ
カテゴリ
和暦日記diary
着物 kimono
帯 obi
コモノ komono
履き物hakimono
紙もの paper
花 flower
食 food
スローダイエットslow diet
散歩osanpo
本book
お誂えorder
店*職人shop workman
お稽古okeiko
和の催しevent
鑑賞appreciation
お菓子okashi
お仕事job
リンクlink
↓【ライフログ】
こちらの本はお仕事で描かせて
いただいた素敵な本ばかりです
ライフログ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧