イラストレーター花島ゆきの和テイスト生活



【神楽坂キモノフリマ】終了

 とてもたくさんの着物と未使用を含めしまっておいた下駄、草履7足
手作り品など重いおもいして会館までいきました

わたわたとテーブルの上下に商品をならべ
オープン30分前には準備が終わったのでほかのお店をチェックします
価格帯をそろえる意味もありましたが
売れる前に商品を物色です
帰りには持ち込んだ商品を売り切って軽くなって帰りたいねといいつつも
気になります
b0080184_754114.jpg

買った商品はこちら
わたしは半襟 2枚で500円(アンティーク正絹です)
夏日にも試着させてぴったりな綿袷の巻薔薇柄の着物とビロードのローズピンクの
コートです
コートは少し大きめだけど まだ成長するし
着物は身幅が少し大きいけれど裄や身丈はいけます よく似合ったし欲しいというので
両方で1000円
b0080184_7553162.jpgb0080184_7554424.jpg
オープンするとすごいです 入場規制し それでも狭い室内がごった返しています
どんどん売れましたよ 
もちろん叩き売りもありますが 残ったゴムは夏日が使うし実質売り切りました!
(もう終了10分前は通りかかったひとに着物1枚あげちゃいました)

着物をこれから着たいんです。というカップルできたひととか
ほんとうに安くて室内だから着てみるのがらくで汚れないからよかったと思います

余裕がなくて写真を撮れなかったのですが
親子で楽しそうに選んで買われていくひと
おばあちゃんと孫 カップル 友だち同士 リメイク好きなご婦人など
フリマを楽しむゲストを観るのがわたしは何より楽しかったです

そしてこんなに売れたのもいっしょに売り子をした雅月苑ちゃんの
セールストークのおかげだと思います
ほんとうに編集者? ナゾです
フェルト作家ののぶさんの作品もかわいく素敵でした
和ものをデザインしつくる(もちろん羊毛、アルパカ毛、カシミヤなど洗ってたたいて
という作業からはいるんです)という今までの作品たちとは
一線をひいたチャレンジですが 今回で着物好きの動向など手応えをかんじたようです
今後の作品が楽しみです

きょうは金魚坂 十三夜のおまつりです
これから着る着物をコーディネイトです
お時間の都合のつくかた ぜひお越しくださいね
[PR]
by chapahana | 2006-11-04 08:06 | 着物 kimono
<< 【十三夜〜金魚坂】終了 【オリジナルポストカード】原画 >>


着物を普段着に。カジュアルな和っていいなあ
カテゴリ
和暦日記diary
着物 kimono
帯 obi
コモノ komono
履き物hakimono
紙もの paper
花 flower
食 food
スローダイエットslow diet
散歩osanpo
本book
お誂えorder
店*職人shop workman
お稽古okeiko
和の催しevent
鑑賞appreciation
お菓子okashi
お仕事job
リンクlink
↓【ライフログ】
こちらの本はお仕事で描かせて
いただいた素敵な本ばかりです
ライフログ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧