イラストレーター花島ゆきの和テイスト生活



【安曇野アートヒルズミュージアム】

 7時30分新宿発 あずさ3号

平日なので通勤のビジネスマンの乗車も多く
それでもなんとか座れていくことができました
穂高駅まで3時間 以外と遠い

向かうはただひとつ エミール・ガレのガラス作品鑑賞
どうしたらこんなに生きているかのような作品ができるの
ここはどうなっているの
疑問は尽きません
ガレの残した作品は 日本人ならきっと誰もが馴染めるでしょう
b0080184_14172428.jpg


草木、花、昆虫、動物、魚
そして色合い
光の射し具合で全く違うかおになるので図録やポストカードでは
やはり表現はむずかしい
目でじっくり観るのがほんとうにいいなあと
b0080184_14164267.jpg

(↑shop内です ガレ作品ではありませ〜ん)

館内にあるイタリアンも美味しく
離れのおそばも美味しいです 二食堪能して
トンボ帰りでしたが ガレはすばらしい ゆるされるならば欲しいなあ

来週 那須にいくのですが
那須にもガレのミュージアムがあるので一目観ておこうと思います

帰りのスーパーあずさ1号で大好きな信玄餅を買いました
子どもの頃からだいすき
わたしの中の好物のひとつかもしれません
b0080184_14174932.jpg

[PR]
by chapahana | 2006-08-24 14:21 | 散歩osanpo
<< 【椿 油】 【回り灯籠】明日館 >>


着物を普段着に。カジュアルな和っていいなあ
カテゴリ
和暦日記diary
着物 kimono
帯 obi
コモノ komono
履き物hakimono
紙もの paper
花 flower
食 food
スローダイエットslow diet
散歩osanpo
本book
お誂えorder
店*職人shop workman
お稽古okeiko
和の催しevent
鑑賞appreciation
お菓子okashi
お仕事job
リンクlink
↓【ライフログ】
こちらの本はお仕事で描かせて
いただいた素敵な本ばかりです
ライフログ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧