イラストレーター花島ゆきの和テイスト生活



【川越骨董市】夏

埼玉県川越市  池袋から30分ほどでいける城下町
蔵づくりの建物が美しく四季を通してたのしめる町だと思います

川越に「川越ものがたり」という情報誌をつくられている
藤井美登利さんが毎月28日の川越成田山骨董市で「川越きもの散歩」を
案内してくださいます
http://www.koedomonogatari.com

梅雨なので雨だと着物だし 曇りくらいだといいなあ
そんな6月28日はよく晴れました

骨董市では体長6センチほどのこけしと
栃の実のオーナメント、古いアメリカのミシン糸を買いました
b0080184_1083123.jpgb0080184_109165.jpg


「やまや」さんという川越一の料亭でお昼です
お庭や各お部屋を案内していただきましたが 取っ手、壁、天井、歴史の匂い
なにをとっても現代建築にはないものばかり とても愛おしくなります

b0080184_1093472.jpg


四季をとおして足を運びたい川越です
夏はお休みして 9月ころからまたいきたいなあと思います

藤井さんありがとうございます
 
[PR]
by chapahana | 2006-07-06 10:12 | 散歩osanpo
<< 【金沢・能登】わくわく歩き ビーズのチワワオーナメント〜田川啓二 >>


着物を普段着に。カジュアルな和っていいなあ
カテゴリ
和暦日記diary
着物 kimono
帯 obi
コモノ komono
履き物hakimono
紙もの paper
花 flower
食 food
スローダイエットslow diet
散歩osanpo
本book
お誂えorder
店*職人shop workman
お稽古okeiko
和の催しevent
鑑賞appreciation
お菓子okashi
お仕事job
リンクlink
↓【ライフログ】
こちらの本はお仕事で描かせて
いただいた素敵な本ばかりです
ライフログ
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧