「ほっ」と。キャンペーン

イラストレーター花島ゆきの和テイスト生活



【六月大歌舞伎】〜歌舞伎座

またまた、演劇ライター0さんのお誘いをうけて
歌舞伎観劇にいきました
『今度はいい席よ」と、ほんとすばらしくよく見えるお席!

「パンフレット」 
公演半ば過ぎた頃になると中の写真も
公演中の写真にかえ、刷りなおすそうです
売店で売られている生写真もおなじく          
b0080184_1324398.jpg


お昼の部でしたが
第一 君が代松竹梅
平安朝の公達装束の衣装があでやかで、優雅な舞が雅びでした 
                       
第二 双蝶々曲輪日記
大阪が舞台のお相撲さんのお話
綿入りの着物の胸元をゆったりさせることで
大きな力士にみえるのです                     
幸四郎さん、染五郎さんの親子競演も見応えがありましたが
染五郎さん演ずる浪速の若旦那の軟弱ぶりには笑えます 
力士は実在した濡髪と放駒                                                                                             
第三 藤 戸           
老婆と怨念の悪龍、二役を演じる吉右衛門さん
悪龍は迫力でした 
                        
第四 荒川の佐吉  
江戸両国橋付近が舞台
やはり江戸の雰囲気をだすセットは大好き
タイムスリップして迷い込みたいです江戸
やくざの人情ものですが、目の不自由な子どもとの
からみ、最後はほろりとしてしまいます
それにしても、豪華なキャスティングに大満足
                       
たっぷり堪能しただけでもありがたいことなのに、楽屋へのご挨拶にも
連れて行ってもらえて!
もう、歌舞伎座の楽屋へすすむ通路はなんとも懐古的
扉もノブも階段も。。。すてきです
進むにつれて、心臓がバクバクいってきてしまい
各部屋の名前のはいったのれんをみてはバクバク!

染五郎さんとOさんが話している姿も、直視できないわたし
カツラをはずした浴衣姿の染五郎さん。。。きれいです

きれいな福助さんもすぐ横に立たれたりして
わたしなんかより数百倍 艶っぽい福助さんです

愛之助さんにもご挨拶いってました^^

くらくらしちゃいました
b0080184_1331335.jpg


そうそう、売店に履き物の「くろだ」さんも出店されていて
ひとしきりお話しまいた。また素敵な下駄を履かせていただきましたが
がまん、がまん。
綿レースのはな緒がとってもかわいくって欲しいなあ〜

ふ〜
0さんに感謝!
                        
[PR]
by chapahana | 2006-06-24 13:26 | 鑑賞appreciation
<< 【収穫】青唐辛子 【漬け物】はちみつ&新生姜 >>


着物を普段着に。カジュアルな和っていいなあ
カテゴリ
和暦日記diary
着物 kimono
帯 obi
コモノ komono
履き物hakimono
紙もの paper
花 flower
食 food
スローダイエットslow diet
散歩osanpo
本book
お誂えorder
店*職人shop workman
お稽古okeiko
和の催しevent
鑑賞appreciation
お菓子okashi
お仕事job
リンクlink
↓【ライフログ】
こちらの本はお仕事で描かせて
いただいた素敵な本ばかりです
ライフログ
以前の記事
お気に入りブログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧